2010年2月10日 通天閣にマフラーの記事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 大阪市浪速区の通天閣に9日、ネックウオーマー型の赤い巨大マフラーが巻かれた。2月10日の「ニットの日」に合わせたイベントで、ツー・テン(2・10)の語呂合わせから、高松市のPR会社が発案。日本編物文化協会大阪府支部などの協力で、堺市立新浅香山小学校と香川県さぬき市立多和小学校の児童が手編みを学習。編み上げた作品などを布に張り合わせ、長さ約8メートル、幅約2メートルのマフラーに仕立てて、地上75メートルの高さに設置した
http://video.mainichi.co.jp/viewvideo.jspx?Movie=48227968/48227968peevee296119.flv

 

 

http://www.47news.jp/news/photonews/2010/02/post_20100210110833.php

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.gbajapan.com/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、がるびーが2010年9月14日 04:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「橋下大阪知事、小中学生のUSJ招待を断念」の記事で思うこと」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261